展覧会案内

令和4年1月27日(木)~3月31日(木) 企画展 「遊びの文化―和歌・蹴鞠・楽器のたしなみ―」(仮)

平安時代の宮中では、歌会や蹴鞠(けまり)、舞楽をはじめ、様々な技芸が披露されていました。そうした技芸には素養や礼節が求められたことから、後世では格式の高い「遊び」として広く親しまれています。本展では江戸時代の資料を中心に、岡山藩主池田家ゆかりの和歌資料や美しい装飾料紙の短冊、蹴鞠に関する装束や屏風絵のほか、琵琶・琴・笙の楽器類、遊戯具など、豊かな教養と遊びの文化をご覧いただきます。

画像:乞巧奠・蹴鞠図屏風(「蹴鞠」部分)

◆ 入館料 ◆
一 般 500円
高校生 300円
中学生以下 無料
※障がい者手帳提示の方・付添者 無料
※団体(20名様以上:2割引)
※その他入館料割引制度あり


◎会期中の休館日は下記の通りです。
月曜日休館(祝日等休日の場合は翌日)

◎【臨時休館について】
「暴風警報」・「特別警報」が発令されている場合は、臨時休館とさせていただきます。
詳しくは、当館ホームページトップ画面の[利用案内]→[開館時間/入館料]へ掲載しておりますのでご覧ください。