展覧会案内

平成29年度

平成30年2月6日(火)~3月25日(日) 特別展 「第12回 お守り刀展覧会」

全日本刀匠会が主催する「第12回 お守り刀展覧会」を、初めて当館で開催します。


※画像は平成28年度開催の「第11回 お守り刀展覧会」のものになります。

平成29年12月2日(土)~平成30年1月28日(日) 特別展 「池田治政公200年遠忌記念 池田家の至宝と曹源寺」(仮)

今年は、第5代藩主池田治政の200年遠忌にあたります。これを記念して曹源寺の至宝に当館所蔵の池田家資料を加え、特別展を開催いたします。

平成29年9月16日(土)~11月12日(日) 特別展 「金重陶陽 没後50年展」

陶陽没後50年、今日の備前焼の隆盛の礎を築いた陶陽の業績を偲び、初期の細工物から茶陶や食器類など陶陽の代表作約90点を一堂に展示し、陶陽芸術の全貌に迫ります。


平成29年7月15日(土)~9月3日(日) 企画展 一挙公開!「清明上河図」と中国絵画の至宝

東京大学東洋文化研究所の全面的なご協力のもと、これまで知られていなかった当館の中国絵画コレクションの全容が明らかになりました。本展ではこの成果を踏まえて、はじめてその全容を公開いたします。

平成29年5月25日(木)~7月2日(日) 企画展 「備前岡山藩の学び―藩主の教養・藩学校・閑谷学校―」

岡山藩における“学び”を象徴する2つの学校に関する資料を展示します。
あわせて光政自身が書写した経書や和歌の写本等から、近年注目されている藩主自身の“学び”についても紹介します。

終了しました 平成29年4月11日(火)~5月14日(日) 企画展 「いろ 鳥どり」

本展では、主に近世から近代にかけて制作された館蔵の絵画や工芸品の中から鳥にまつわる作品をご覧いただきます。

平成28年度

終了しました 平成29年1月20日(金)~3月12日(日) 特別展 土佐から来たぜよ!坂本龍馬展

「坂本龍馬記念館」初の県外展!
龍馬暗殺から150年の2017年、高知県立坂本龍馬記念館の全面的なご協力のもと、
同館所蔵の龍馬に関する資料をご紹介します。

終了しました 平成29年3月25日(土)~4月2日(日) 貸館 「出口王仁三郎とその一門の作品展 王仁三郎の世界-耀盌顕現-」

「色彩とリッチさ、茶盌の姿、芸と品格。天才」
(金重陶陽宅で王仁三郎の楽茶盌を初見した陶芸評論家・加藤義一郎のメモから)

貸館中は当館の収蔵品は展示しておりませんので、ご了承ください。

終了しました 平成28年10月9日(日)~11月27日(日) 貸館 岡山芸術交流 Okayama Art Summit 2016

9日から11月27日まで、下記の通り貸館での展覧会を開催します。
当館には、ノア・バーカー、ピエール・ユイグ、レイチェル・ローズ各氏の現代アート作品を展示します。
なお、貸館中は当館の収蔵品は展示しておりませんので、ご了承ください。

終了しました 平成28年4月12日(火)~5月15日(日) 企画展 「すみいろ -古筆・宸翰・大名の書-」

「書」とは墨と筆を用いて書かれた文字で、濃く、薄く、流麗に、あるいは力強く紙の上で様々に変化します。