最新情報

終了しました 2018/09/16 イベントイベント 源氏物語の世界を楽しむ

特別展「王朝文学への憧れ―歌・物語に染まる、もののあはれ―」の特別企画として、
日本が誇る和楽器(琴)の調べにのせて『源氏物語』の語り劇を披露していただきます。
美しい日本語で表現された『源氏物語』の世界と、雅やかな琴の音色をこの機会にぜひ
ご堪能ください。皆様奮ってのご参加をお待ちしております。

日 時:平成30年11月3日(土・祝)13時半~15時半(12時半より受付開始)
出 演:言&絃
     〈語り〉中山美保 氏  〈琴〉木口和枝 氏
会 場:林原美術館ロビー
定 員:50名
参加費:1,500円(入館料込み)

※事前申込不要(当日先着順・お支払いは、当日払いとなります。)





<言&絃>

中山美保(脚本 語り)元RSKアナウンサー
 「声を出して読めば10倍おもしろい源氏物語」「朗読の基礎」等
  山陽新聞カルチャー教室講師をはじめ、朗読グループを指導。
 「声に出して名作を読む」をライフワークにして力を入れている。

木口和枝(作曲 琴演奏)宮城社師範
  公民館や自宅などで指導しながら、木口社中と共に、日本が誇る
  和楽器(琴・三絃)の普及に力を注いでいる。
  語り劇「源氏物語」の挿入曲は、木口作曲のオリジナルである。