展覧会案内

終了しました 平成27年7月18日(土)~9月23日(水・祝) 特別展 岡山カルチャーゾーン30周年記念 特別展「すべて魅(み)せます 平家物語絵巻」

PARTⅠ「源平の争乱」
     7月18日(土)~8月23日(日)
PARTⅡ「悲運の女性・武将」
     8月25日(火)~9月23日(水・祝)

『平家物語』は、栄華を誇った平氏一族の隆盛と、その後の源氏との争いによる没落を描いた、日本で最も親しまれている物語の一つです。当館所蔵の「平家物語絵巻」(越前松平家伝来、全36巻)は、土佐左助によって描かれたと伝えられ、本紙の長さが約940メートル、実に705場面を描いており、日本で唯一、平家物語の全文章を納めた「平家物語絵巻」として知られています。
本展では会期をPARTⅠとPARTⅡにわけ、それぞれに特徴のある場面を展示します。
PARTⅠでは、源頼朝や弟の義経を中心とした源平の勇壮な合戦の場面、壇の浦で平家一族が迎える悲劇の最期など、壮大な物語を中心にご覧いただきます。
PARTⅡでは、妓王や敦盛など平家物語を彩る人物を中心に物語の魅力を振り返ります。
あわせて、本展の目玉である、関西大学と共同で作成した、平家物語絵巻の超高精細デジタル画像を用いて、これまで知ることの出来なかった、絵巻の細部をご覧いただきます。


◎ギャラリートーク
会期中の下記の土曜日 14時から
(7/18、25、8/1、8、15、22、29、9/5、12、19)
 
◎会期中の休館日は下記の通りです
月曜日休館(祝日の場合は翌日)

◎イベントのご案内
琵琶奏者の瀬戸一平氏による琵琶の演奏会を、
下記の日程で開催いたします。
入館料のみでご参加していただけます。
(当館友の会会員・同伴者1名は無料)
皆さまのお越しをお待ちしております。

〈日時〉
9/20(日)
1回目:14時~14時40分(於:当館ロビー)
「祇園精舎」と「扇の的」の演奏+琵琶関する講話

2回目:17時20分~17時45分(於:当館展示室)
「壇の浦」の演奏

◎最終日の9/23(水・祝)にご来館のお客さま先着25名様に、本特別展のオリジナル液晶クリーナーを差し上げます。