展覧会案内

令和4年9月30日(金)~11月27日(日) 特別展 「令和の名刀・名工展」

各刀剣団体が協力し、令和元年に開催された「平成の名刀・名工展」から発展した本展は、
作刀だけでなく、刀身彫・彫金・研磨・白鞘・刀装(拵・拵下地・鞘塗)・柄前・白銀と
いった刀剣製作に必須の8部門すべてで最近作を全国から公募し、新しい時代の刀剣界を
牽引する現代の名工を選出し、未来へ伝える名刀を展覧いたします。同会期で、備前長船
刀剣博物館と2会場に作品を分けて開催いたします。
令和の名工達の技の競演をお楽しみください。

★備前長船刀剣博物館(岡山県瀬戸内市)との共同展示。

※今回の展覧会は、展示品の写真撮影が可能です。
 ただし、フラッシュ撮影、三脚(※三脚に準ずるもの含む)の使用はご遠慮ください。

◆ 入館料 ◆
一   般 800円(500円)
高・大学生 500円(300円)
中学生以下 無料  
友の会会員・学校メンバーズ団体 300円

※( )内は団体(20名様以上)料金
★2館相互割引(相互のチケットをお持ちいただくと団体料金でご入館いただけます。
他の割引との併用はできません。

※障害者手帳提示の方・付添者1名まで 無料


◎関連イベント
※(開催予定のイベントについて)
新型コロナウイルス感染等の状況により、開催内容の変更、延期もしくは中止となる場合が
ございますので、事前に当館ホームページ等でご確認をお願いいたします。

【☆イベント参加申込等の詳細は、【最新情報】をご覧ください。】

■「祝・刀匠の日 現代刀鑑定会」
 日 時:令和4年10月9日(日)13時~15時
 講 師:全日本刀匠会
 場 所:林原美術館
 定 員:9名(要予約)
 参加費:1,000円(保険料含む)※入館料別途

■刀職者によるリモート解説
会期中に出品作の制作者たちによる工房紹介や作品解説などを、YouTubeを使って発信していきます。
(※動画が公開されましたら、【最新情報】へ掲載いたします。)

■開会記念展示解説
 解説員:令和の名刀・名工展 岡山会場実行委員会
     委員長 久保善博 刀匠
 日 時:令和4年9月30日(金)14時~15時


●刀職者と学芸員によるギャラリートーク
会期中毎週土曜日14時~15時

●銘切プレート
会期中毎週土曜日10時~14時
料金:プレート1枚1,000円(銘切代・税込)
金属プレートにご希望の文字(字数制限あり)をその場で刀匠や刀身彫刻師に刻していただきます。


◎会期中の休館日は下記の通りです。
月曜日休館(祝日等休日の場合は翌日)

◎【臨時休館について】
「暴風警報」・「特別警報」が発令されている場合は、臨時休館とさせていただきます。
詳しくは、当館ホームページトップ画面の[利用案内]→[開館時間/入館料]へ掲載しておりますのでご覧ください。