展覧会案内

令和4年7月1日(金)~9月4日(日) 企画展 「古美術ことば辞展」

私たちが使う「ことば」や、季節をあらわす「ことば」は伝統文化や故事から派生したものが
多くあります。例えば相手の話に調子を合わせる「あいづちを打つ」の「あいづち」って?
定評があることを示す「おり紙つき」の語源は?
木綿の布の「さらし」はどの季節の季語だろう…。
(株)KADOKAWA様にご協力をいただき、国語辞典や歳時記などの解説を頼りに
レッツ・エンジョイ・古美術ワード。どんな美術品が展示されるかはお楽しみ。


◆ 入館料 ◆
一 般 500円
高校生 300円
中学生以下 無料
※障がい者手帳提示の方・付添者 無料
※団体(20名様以上:2割引)
※その他入館料割引制度あり


◎関連イベント
※(開催予定のイベントについて)
新型コロナウイルス感染等の状況により、開催内容の変更、延期もしくは中止となる場合が
ございますので、事前に当館ホームページ等でご確認をお願いいたします。

【☆イベント参加申込等の詳細は、【最新情報】に掲載いたします。】

●「集まれ ことばの探検隊!」
 日 時:令和4年7月23日(土)~8月27日(土)までの
     毎週土曜日(計6回)11時~(約1時間程度)
 場 所:林原美術館展示室内
 定 員:先着20名
 参加費:無料(入館料別途)

■「書道パフォーマンス」
 日 時:令和4年7月31日(日)13時30分~14時30分
 出 演:岡山県立岡山芳泉高等学校 書道部・美術部の皆様
 場 所:林原美術館屋外(※雨天の場合ロビー)
 ※見学無料(入館料別途)

■トークイベント「ことばが紡ぐ伝統文化」
 日 時:令和4年8月21日(日)14時~15時
 講 師:若林 昭吾 氏(岡山県文化連盟会長)
 場 所:林原美術館内ロビー
 定 員:30名(要予約)
 参加費:無料(入館料別途)


●学芸員によるギャラリートーク
会期中毎週土曜日14時~


【チャリティーコンサートのお知らせ】
主 催:咲かそ横丁
協 賛:林原美術館
日 時:令和4年8月27日(土)開場18時30分 開演19時
出 演:米倉 孝 氏(サクソフォン)/米倉 由起 氏(作曲、キーボード)
    藤野 敦司 氏(ベース)/福田 和哉 氏(ドラム) 他
場 所:林原美術館展示室内 特設ステージ
定 員:60名(当日、定員になり次第締め切りになります。)
参加費:チャリティー募金(入館料別途・2割引)
※問合せ先:咲かそ横丁(090-7594-8049)



◎会期中の休館日は下記の通りです。
月曜日休館(祝日等休日の場合は翌日)

◎【臨時休館について】
「暴風警報」・「特別警報」が発令されている場合は、臨時休館とさせていただきます。
詳しくは、当館ホームページトップ画面の[利用案内]→[開館時間/入館料]へ掲載しておりますのでご覧ください。