展覧会案内

令和2年12月5日(土)~令和3年1月31日(日) 特別展 「第15回 お守り刀展覧会」

 古来より続く、目に見えぬ魔から持ち主を守る「お守り刀」の精神は、今も我々の生活に息づき、新たなお守り刀が作られています。
 現代刀匠による新作お守り刀の展覧会はこの度15周年を迎え、同時に主催の全日本刀匠会も設立45周年を迎えます。これらを記念し、現代刀匠たちが俳優の故高倉健氏や故森繁久彌氏など、著名な方々へお納めした御刀をお借りし、同時に展覧いたします。依頼者、製作者双方の思いのこもった作品の数々をお楽しみください。


※画像:「第14回 お守り刀展覧会 文部科学大臣賞 短刀 上山陽三(岡山県)」