最新情報

2018/07/06 イベントイベント シンポジウム「林原美術館の資料と岡山池田家の文事―お殿様と王朝文化―」

特別展「王朝文学への憧れ―歌・物語に染まる、もののあはれ―」の開催を記念したシンポジウムを、関西大学との共催でおこないます。詳細は下記のとおりです。


日 時:平成30年9月16日(日)13時~16時半(受付は12時半~)


 講 演:「林原美術館蔵古筆手鑑の『明月記』断簡」
       東京大学史料編纂所 准教授 藤原 重雄 氏 
 
  報 告①:「池田光政筆の和歌集―『風葉和歌集抜書』と『射山百首和謌』―」
        ノートルダム清心女子大学 准教授 原 豊ニ 氏

 報 告②:「池田光政筆「古筆臨模聚成」の意義」    
        関西大学 田中 登 氏
        関西大学非常勤講師 中葉 芳子 氏

  報 告③:「和歌の学びと交流―池田綱政と広島藩・浅野綱晟-」
        関西大学非常勤講師 福留 瑞美 氏

  報 告④:「池田綱政の文事―『伊勢物語』屏風断簡、艶書合五種その他―」
        関西大学 山本 登朗 氏  


 会 場:岡山県立図書館 多目的ホール(岡山県岡山市北区丸の内2丁目)
 定 員:120名(当日先着順)
      ※事前の申込みは不要です。
 参加費:無料