展覧会案内

終了しました 平成28年5月24日(火)~7月3日(日) 企画展 「備前と伊万里 -焼け肌と色絵の魅力-」

岡山が誇る備前焼は、12世紀の平安末期頃から現在まで焼き続けられている、釉薬を用いないやきものです。炎の力で様々に変化する備前焼の素朴な美しさは、枯淡の美ともいえるでしょう。一方、今年で400年の節目を迎える伊万里焼は、華やかな色絵磁器として日本のみならず世界の人々をも虜にしました。本展では、わが国を代表するやきものでありながら、全く異なった個性を持つ備前焼と伊万里焼を比較鑑賞し、それぞれの魅力をご紹介いたします。


◎ギャラリートーク
会期中の下記の土曜日 14時から
(5/28、6/4、11、18、25、7/2)

◎岡山県立博物館・岡山大学附属図書館と「大坂の陣」で連携展示!
岡山県内では、複数の館で豊臣家が滅んだ「大坂の陣」に関する資料を所蔵しています。本展では上記の二館と連携し、関連する資料を同時期に公開いたします。
 ・岡山県立博物館
 「大坂の陣を戦った岡山の武将たち」
  会期:4月20日(水)~5月29日(日)
 ・岡山大学附属図書館「池田家と大坂の陣」
   (パネルにて展示)
  会期:5月11日(水)~7月26日(火)

◎会期中の休館日は下記の通りです
月曜日休館