展覧会案内

平成27年度

終了しました 平成28年3月5日(土)~4月3日(日) 企画展 「玉堂と文人画の世界  -春を彩る館蔵名品とともに-」

このたび当館では、平成5年以降に浦上玉堂の子孫である浦上家からご寄贈いただいておりました「浦上玉堂遺品類一式」を岡山県立美術館へ寄贈することとなりました。

終了しました 平成28年1月2日(土)~2月14日(日) 企画展 「戦陣に舞う揚羽蝶 -池田家草創期-」

「揚羽蝶」は岡山藩主池田家の家紋です。特に横を向いた「泊蝶紋」と呼ばれる蝶紋は、初代岡山藩主となる池田光政が隠居するまで使用された、池田家草創期のシンボルと言えるものです。

終了しました 平成27年10月3日(土)~11月23日(月・祝) 企画展 「漆きらめく-至高の意匠美-」

漆はしっとりとした光沢を放ち、調度品などに塗った際の肌の美しさから、古来より日本人に愛されてきました。

終了しました 平成27年7月18日(土)~9月23日(水・祝) 特別展 岡山カルチャーゾーン30周年記念 特別展「すべて魅(み)せます 平家物語絵巻」

『平家物語』は、栄華を誇った平氏一族の隆盛と、その後の源氏との争いによる没落を描いた、日本で最も親しまれている物語の一つです。

終了しました 平成27年4月11日(土)~5月24日(日) 企画展 「金色(こんじき)の屏風 -描かれた物語と花鳥-」

屏風は室内の間仕切りに用いる調度品です。桃山時代から江戸時代にかけて、きらびやかな屏風は権力者の居室を飾るだけでなく、贈答品としても用いられました。