展覧会案内

平成24年度

終了しました 平成25年2月8日(金)~3月30日(土) 企画展 姫ぎみたちのひな道具

岡山藩主池田家に伝わった、姫君たちの雛道具をご紹介します。

終了しました 平成24年12月9日(日)~25年1月27日(日) 企画展 池田家の明治維新

幕末期に岡山藩主をつとめた、第8代藩主池田慶政、9代茂政、10代章政の事績を振り返るとともに、近代になり華族となった池田家が、自家の文化財をどのように維持・管理していたのかを明らかにし、文化財を守り伝えることの意義を考えます。

終了しました 平成24年10月12日(金)~11月25日(日) 企画展 特別企画展 「能のいでたち -備前池田家伝来能装束の世界- 」

能は、室町時代に世阿弥よって大成され、江戸時代には武家の式楽となりました。

終了しました 平成24年8月3日(金)~9月30日(日) 企画展 平清盛-平家物語絵巻の世界-

武家として初めて太政大臣にのぼった平清盛と、その一族の栄枯盛衰を描いた『平家物語絵巻』は、日本で最も親しまれている物語の一つです。

終了しました 平成24年6月17日(日)~7月22日(日) 企画展 染付と赤絵

当館所蔵の陶磁器の中から、染付と赤絵を展示します。染付は中国では青花とも呼ばれ、白磁に青で絵付けしたものです。

終了しました 平成24年4月27日(金)~6月3日(日) 企画展 びぜんの華-備前焼と備前刀-

岡山を代表する工芸品の備前焼と備前刀。その技術と情熱はいにしえより現在まで引き継がれてきました。

終了しました 平成24年3月17日(土)~4月15日(日) 特別展 洛中洛外図屏風に描かれた世界

京都の景観を描いた洛中洛外図は、桃山時代から江戸時代前期を中心に制作され、当時の京都の景観や風俗を今に伝えています。