展覧会案内

平成18年度

終了しました 平成19年2月17日(土)~3月25日(日) 企画展 岡山ゆかりの文化財  -閑谷学校と藩校を中心に-

現在、教育は日本の大きな課題となっていますが、本展では岡山の公教育の原点を探るべく、閑谷学校と藩校の2つの「学校」に焦点を絞った展示を行います。

終了しました 平成19年1月6日(土)~2月11日(日) 企画展 備前池田家伝来 狂言装束

当館には能装束同様、多くの備前池田家伝来の狂言装束を所蔵しています。

終了しました 平成18年11月18日(土)~12月24日(日) 企画展 絵画に見る 行列  ー江戸時代の岡山東照宮祭礼を中心にー

拝む対象、権力の象徴としての「行列」は古くから行われてきました。

終了しました 平成18年10月7日(土)~11月12日(日) 特別展 林原国際芸術祭‘希望の星’-文字を描く-

林原国際芸術祭‘希望の星’は、障害をもちながらも、芸術の分野で世界的な活躍をしている人たちの活動を通して、世界の人々の心を結び、喜びを共有する活動として始められました。

終了しました 平成18年8月12日(土)~10月1日(日) 企画展 江戸のデザイン

古いものの模様やデザインは現在でも新しく感じたり、今も生き続けているものが多くあります。

終了しました 平成18年6月3日(土)~7月30日(日) 企画展 東アジアのやきもの

我々の生活に身近な陶磁器は、中国を中心に育まれ、朝鮮半島・日本へと渡って、今日の姿に至っています。

終了しました 平成18年4月8日(土)~5月28日(日) 企画展 近代の絵画と工芸

明治から大正にかけての絵画・陶磁・漆芸・金工を展示します。